資金がなく大変でしたが、自分たちの家を建てることができ満足です。

結婚当初から私も夫もいつかマイホームを持ちたいと漠然と思っていました。
子供も産まれ第一子が1歳半になり二人目も妊娠した頃からそろそろ具体的に考え始めようと行動し始めました。
夫が34歳の時で貯金は300万ほどしかなく厳しい状態できたが、後々ローンを払っていくことを考えると少しでも若いうちに。という思いでした。
正直資金もない状態でしたので、あれこれ探す条件は上げられない状態ではあったのですが、主人の実家から近い場所、水害などの被害に合わない土地の高い場所、
子供達の通うことになる学校がそう遠くないことなどの条件下で探しました。
主にネットでアットホームなどのサイトでで検索し、気になった物件は問い合わせをし物件を見に行きました。
またいろいろな人に相談し、不動産関係の仕事を紹介してもらって情報を収集したり実際に土地を探してもらったりしました。
週末は、住宅展示所に行ったり、気になる物件の見学会に行ったりしました。
中古住宅をリフォームするか、建売を買うか、土地を購入し注文住宅を建てるか。様々な選択肢からマイホーム購入を検討していましたが、
中古住宅や建売は気に入る間取り、立地条件が合わず注文住宅にすることに決めました。
現在の家は、色々ハウスメーカーを回った中で費用が安かったのと担当してくれた営業マンがとても感じがよく信頼できたためそのメーカーで建てることを決めました。
土地に関しては以前から探していた中で、立地は気に入っていたが間取りが気に入らず見送りにしていた物件がありその物件を更地にし新しく家を建てることにしました。
家の費用は建物代、土地費用、その他諸費用で2800万ほどです。引越し費用は軽トラックを知人から借り自分たちだけで行ったので費用はかかりませんでした。
家具なども今まで使用していたものをほぼ使用しましたが、エアコンや照明、カーテンなど買いましなどがあり50万ほど費用がかかかりました。
私たちは資金が少なかかったためとにかく節約をしました。カーテンレール、照明 外構などハウスメーカ経由でお願いするととても高かったので、
カーテンレール照明は自分たちで調達し、外構は安くやってくれる知り合いがいたのでお願いしました。
土地や建物の購入だけではなく、地盤調査とか水道の工事とか登記費用やら税金やらちょこちょことお金がかかるとは思わず、思っていたより費用がかさみました。
ローン関係や登記などは、ハウスメーカーの営業担当の方にお任せしていました。
ローンを借りる会社もハウスメーカーに紹介されたところで契約しました。主人が契約したのですが、何度も書類を書くためにローン会社に出向きました。
現在アルヒのフラット35と契約しています。この先日本の経済状況が読めないのと金利が低いので固定金利に決め月々の返済を抑えたかったため35年にしました。
親の援助などもあり頭金を入れローンを借りたので月々の返済は6万弱ぐらいです。ボーナス払いはなしです。
アパートに住んでいる時とあまり月々は変わらないのですが固定資産税がかかってくるのでやはり持ち家の方がお金がかかるなぁという印象です。
一戸建てだと子供が騒いでもあまり気にせずのびのびと子育てが出来るので買ってよかったなぁと思います。
そして、やはり自分の家があるのはとても良いものです。
購入したことに後悔はありませんが、貯金もなくなってしまったし生活のやりくりは少し苦しくなりました。
家を建てる前にもう少し貯金をしておけば良かったと思っています

Comments are closed.