理想のマイホームを手に入れ、家族みんな幸せです。

 2年前に中古住宅を購入しました。
 特に中古にこだわっていたわけではなく、大まかな予算内(私の場合4000万円)で中古・新築・土地と色々迷いながら結局は中古住宅を購入したことになります。
 結婚して子どもを二人授かり、それ以上は予想していなかったので家族の人数が四人と決まった時点で、なるべく子どもが小さいうちにマイホームが欲しいと前々から考えていました。
 それで貯金が1500万円に達したタイミングで購入したのですが、実際に購入する前から不動産を回ったり、色々なネットを使って良い物件が出てないかチェックはしていました。
 良い物件があれば、不動産に直接電話して建て売りや中古住宅を見せてもらったことも何度もあります。
 購入した家は2300万円で、貯金から900万円出してリフォームをしたので、2300万円のローンを組みました。
また、引っ越しや不動産への仲介料などで200〜300万円くらいはかかったと思います。
 
 私は公務員で妻は働いていませんが、2300万円くらいは楽に借りれました。不動産の話では4000万円くらいは大丈夫と言っていたと思います。
 ローンをどの銀行で組むかも色々迷いましたが、結局は地元銀行にしています。他の大手銀行が利子は低かったのですが、地元銀行の方が何かと融通が効くのと手続きが楽そうだったからです。
 実際に、大手銀行とほぼ変わらないくらいまで金利を下げてくれました。
 
 私が36歳の時に私の名義でローンを組み、月に10万円近くの返済で、ボーナス払いはやっておらず、20年で完済する計画です。
最低でも私が退職するまでには払い終えたかったので、日々の生活費などがカツカツにならないように考え、月の返済額を決定しました。
 それと、貯金に300万円残したのは何か急な出費が出てきた時に対応できるようにしたからです。
 私のマイホームは、少し田舎ではありますが庭付きの広々した感じです。
 以前に住んでいた宿舎は、狭いし、気持ち的にも小さいことにイライラしていたように思います。
 今では、妻と子どもたちも広々とした中で生活でき、とても幸せそうなので、私はそれを見てまた幸せを実感できています。
 一つだけ失敗したのは、もう少し値下げ交渉をしてみても良かったと反省しています。
 と言うのも、最初のネットでの売値は2380万円だったのですが、私が値下げ交渉もしないで不動産が『2300万円までは落とせる』と言ってきたのです。
 そこからもう少し値下げ出来るか交渉してみても良かったかと思っています。
 マイホーム購入は、一生に一度のことです。
 人生計画をきちんと練って、たくさん悩んで勉強して購入してください。
 購入するまでは少し大変かもしれませんが、その分、本当に夢のような生活が待っています。

Comments are closed.