家族にとって素敵な家を見つけて購入するまでの体験談。

結婚して子供が生まれてからも、賃貸マンションに住んでいました。

ファミリー層が多いマンションでしたが、子供が成長するにつれて下に住んでいる人に迷惑がかかる事や、上の階のお子さんの走り回る音や両隣の声など、とても気になり、小学校に上がるタイミングで新居へ引っ越しました。

条件は、当時子供を通わせていた幼稚園の子たちと同じ学区になる場所に買う事でした。
あとは、南向きで日当たりが良い所、3LDK以上の所でした。

家を買う事が決まってからは、新聞の折り込み広告をよく見ていました。

学区外でも価格相場や間取りの感じなど知りたくて毎週のように家を見に行きました。
夫婦で見に行き購入するものなので、2人共気に入る物件を見つけるのは少し大変でした。

家を見ていくうちに、どこも似たり寄ったりだなと思うようになりました。
どこも予算内の物件でしたので、一番安い所を買うという選択はしませんでした。

今の家に決めたのは、広くて綺麗だった事、日当たりが良かった事、駐車場もお庭も広かった事、人通りが少なく静かだった事です。

外観も良かったです。

気に入った家を見つけたら、家を購入する前に、雨の日も見に行った方が良いと聞いた事があったので(雨だと物件が悪く見えたりする事があると聞いたので。)雨の日や夜も外観だけ見に行ったりしました。

総合で3400万位だったと思います。予算内でした。

ローンを組んだ後、登記の手続きをしました。
ローンは、十六銀行で35年ローンで月々の返済は、7万円位です。

物件を購入する前に経済的なシュミレーションをしっかりしていましたので、特に経済的に苦しくなったりはしませんでした。

一戸建てに引っ越して上の人の音や、下に住んでいる方への迷惑などを考えず、子供も、のびのび暮らせるようになったのは、とても良かったです。
家を購入した安心感も得られました。

購入に当たって一つだけ失敗してしまったのが、南側は、静かなのですが、北側が交通量が多く道幅が狭かった事です。
北側の道を通って子供が学校に行くので、ちょっと心配です。

購入前に何度も足を運んだのですが、毎回車で見に行き、物件の駐車場に停めていたので全く気づきませんでした。
住んだらそこが近所になるわけですから、絶対歩いて見に行った方がいいと思います。

私の友人も同じ時期に一戸建てを購入したのですが、かなり無理をしてしまったようで、購入してからとても大変そうです。

大きな買い物ですから、妥協したくないと思いますし、妥協して全然理想ではない家を買うことは無いと思いますが、予算は、しっかり考えてから購入した方が良いと思います。

素敵の家が見つかることを願っております。

Comments are closed.